2010年10月26日火曜日

ぶっこむ佳境

芸祭まであと準備期間含め3日?笑えないよな!
今は明日までに入稿の某アクセサリーサイトのデザインをやってます。
ちょっと前までは大学の近くの小学校でワークショップを行い、小学生が書いた絵でアニメーションを作りました。
写真をのっけたいけどのっけられない著作権がどうとかの話、めんどくさ!くさ!

芸祭では、DJ団地妻というナイスルンペンとナイスガイタジーと共にサイタマ ネギ ステーション オーケストラという展示をします。今日寝坊してごめんね。
多摩美術大学デザイン棟1Fギャラリー
10:00〜17:00
主にTシャツやzineやポストカードを売ります。CDもあるよ!(思い出野郎Aチームというファンクバンド DJ団地妻やアニメの音をつくってくれてる最近坊主頭になったタカハシマコトさんのバンド。ほんとにCDあるかはっきりとした確認をまだとってない かっこいいんだなこれが)各種きっと激安。Tシャツはまだ全く刷ってない!つまり、できたてほやほやTシャツが君を待っている!
                


今年は模擬店にもいるよ。まつりや(A地区)jazz研(D地区)に。初の模擬店なので朝から呑みすぎないように細心の注意を払います。jazz研では1日目の29日16:30から、3日目は31日11:00から!
中央ステージは二日目30日13:30から! 


そして今年のゲストはこれだ!!!!
三日目在日ファンク
http://youtu.be/piMRpOjwm9w
二日目dachambo
http://youtu.be/R7wrYSWGlZE
三日目はるめぐ祭
http://youtu.be/DYZay1rW1eo




待ち遠しかった芸祭はあと三日で始まるのか!
みんなでビール呑もうぜ!




かなが描いてくれた四畳半神話体系風のわたし。

芸祭のHPバナー貼っといたんで、もっと詳しく知りたいなら飛んでみな。飛べるものなら飛んでみな!フウ!フォウ!








ではまた。

2010年10月19日火曜日

---

先日一気に最近よく見るアニメをアップしました。アニメてほんとすげーっていうことを言いたかっただけです。
でも本当に最近見るアニメはYaWaRa!です。

2010年10月15日金曜日

110


 zineを制作中

全てをナチュラルに、こなすのでなく、踊るように

2010年10月6日水曜日

風邪をこじらせた

季節の変わり目となると絶対にこれだ。例年は秋→冬だったが今年は夏→冬というわけのわからない気候によってまんまとお天気神様の術中にハマってしまってる。けどちょうど卒制のコンセプトが全然決まってなかったから、落ち着いて考えられる期間でもあるからゆっくり養生します。

今年の芸祭のゲストが発表になったね。体力ないから次のブログにて詳細宣伝します。
在日ファンクとはるめぐ祭とdachambo!来いよみんな!


 

2010年10月3日日曜日

ハングリーなMATUEI


ハングリー一族のMATUEI(末裔)の俺は
ハングリー精神that's all
今日は待ちに待った運動会だ。
俺はハングリー一族のMATUEI(末裔)だから
弁当は持ってないんだぜ
みんな不思議そうにこっち見てきやがる
みんなわかってねえな
早く走るには
騎馬戦で勝つには
ハングリー精神が大事だって事を
みんなわかってねえな


お母さん、大事なとき程俺に弁当つくってくれない
今日は運動会
いっぱい種目に出るんだ
俺はリレーの選手だし
大好きなあの子も見てるから
もりもり弁当食べたいな!

お母さんは確かにこう言った
「あなたもそろそろハングリー一族だってことを
知らないといけない歳ね。
ハングリー精神をもたなければならない!」

大好きなあの子がウインナーを
タコさんウインナーを差し出す
大丈夫、ちゃんとやれる
なんたてったって
俺にはハングリー精神がある

実は運動会は二日あった
俺は腹を空かせて家に帰った
お母さんについ言ってしまった
やっぱり弁当ほしいって
お母さんは言った
わかったわ、しょうがないわね
お父さんは言った
タバコ買ってこい

ハングリー精神は辛いぜ
苦くて若いぜ
明日は大好きなあの子とおかずを取っ替えっこしてやるぜ


そうして迎えた運動会
お母さんがくれたのは
レモンの砂糖漬けだけだった
ハングリーよ息子


これがハングリー一族の
ハングリー精神にのっとった
悲しい運命
なんでもない日はとんかつ
運動会はレモンの砂糖漬け
なんでもない日はビフテキ
サッカーの試合は梅干し
なんでもない日はシースー
あの子にコクるにゃチュッパチャップス



(お母さんはハングリー一族直系である。おじいさんは平行棒の選手だったが、あまりの過度なハングリー精神のために、平行棒に向かう途中空腹で倒れる。失意のうちにおじいさんは過食症になり、早食い選手権で全米一位となった。ここでハングリー一族の伝説は終わったかにみえたが、娘(お母さん)はハングリー一族復興のため、よりハングリー精神にのっとったハングリー食メニューを研究、ハングリー料理研究家となる。父はそんなことは露とは知らず、結婚。嫁の壮絶な運命を知り、ショックを受け、タバコ買ってこいとしか言えなくなる。現在はビデオショップ店長で、自宅では引きこもって映画ばかり見るように。しかしネットで公開していた映画評論が話題を呼び、映画評論家としてハングリー一族復興という妻の執念を支える。これはハングリー一族の運命の渦に巻き込まれた少年の模様を描いたドキュメンタリーである。)


つづく