2013年10月30日水曜日


WAITERがポーランドはクラクフ国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされました。
http://etiudaandanima.com/en/results-selection-anima-competition/

ポーランドはいろいろあって、関係が深いのでうれしい。
予定がかぶってしまって今回は行くのは断念しましたが。

つーかこのポスターめっさかっこいい。





2013年10月8日火曜日






修了制作であるWAITERをTOKYO_ANIMA!の
Black Programで上映します。
国立新美術館です。



http://tokyo-anima.com/




















告知するのを忘れてたのだけど
ICAFでも上映していただきました。
そこでシュヴィツゲベルに会うことができて
作品も覚えててくれて褒めてくれて
神様のように崇めていたので
とてつもなく浮遊してた最近。

そう、オタワ国際アニメーション映画祭で、多摩美チームがグランプリ穫りました!
コンペには入ってませんでしたが、チームで上映があったので無理矢理行きました。
でNFBに見学しに行ったりして最高でした。
ずっとずっとカナディアンビールを飲んでました。
(薄くて途中から飽きた。日本のビールはやっぱり旨い)


あとオタワで仲良くなったケーレフに言われて
(お前はvimeoをやるべきだ!としきりに言っていた)
ショーリールをアップしてvimeoを始めました。


https://vimeo.com/75440959